FAUST初ワンマンライブ「BRAINWASH」感想レポート

FAUST初ワンマンライブ「BRAINWASH」感想レポート

2019年1月21日に下北沢WAVERにて開催された、RADIO FISHの弟分ユニット「FAUST(ファウスト)」初のワンマンライブに行ってきました!

ダンスボーカルグループ「FAUST」がすごいから知ってほしい!|中田敦彦オフィシャルブログ

20190121FAUST「BRAINWASH」

2018年初夏に活動を開始してから半年と少し。
ステージがめちゃくちゃカッコいい彼らだと知っているのに、これまでの舞台は、
RADIO FISHのオープニングアクト×3回
出番10分強のフェス1回 のみ。

過去全部を合わせたより、鮮烈で濃厚な90分。
圧倒的な完成度と初々しさ溢れる曲間のギャップに魅了された一夜の様子をレポートします!

黒ずくめの幕開けから……

完売御礼、150人近くに埋め尽くされた客席が見守る中、黒いマントに包まれた5人が後ろ姿のままステージに並びます。

身を翻せばそれはもちろんFAUSTメンバー。
今回のライブタイトルでもある「BRAINWASH」を濃く熱く、歌い踊ります。

プロデューサー中田敦彦のラジオ番組テーマ曲でもあるこの曲。
知ったフレーズと、初めて見るドープな振付に客席の興奮が高まります。

2曲目はデビュー曲である「Lady Rose」。
昨年7月公開のMVから初々しさをかなぐり捨て、新たなフェーズへ進化を遂げた姿を見せてくれました。

続いては新曲「Singularity」。
初披露の曲でも冷ますことなく、一人一人が客席をあおり、盛り立てて。
息が上がり、笑顔と歓声が空間を埋め尽くす中、MCに入ります。

FAUSTの双璧、Wカイト

まずは、FAUSTが初めての人もいるということでメンバー紹介から。

「カイト a.k.a. Jessy です!」
「先に『カイト』って名乗るなよ、俺が自己紹介しにくいだろ!」

コントのようなやり取りで笑わせるJessy(本名『海斗』)とKAITO(本名『海人』)。

リーダーのDAIKI、Jessyの自己紹介にかぶせて笑いを取るNAOTO、最年少のSHIRYUもそれぞれ自己紹介します。

続いての曲も新曲ですが、ここでステージからはけてしまうNAOTOとSHIRYUの2人。

「Jessy、曲紹介お願いします」
「次は、僕が作詞した『Fake Love』をこの3人でやります」

1曲をひとりで作詞するのはメンバー初!
彼の地元を思わせる雪の情景から始まったチルな曲調。

KAITOとの息の合ったラップ、切なく歌い上げるDAIKIのメロディ。
大人の雰囲気を漂わせる一曲でした。

「なんか落ち着いちゃいましたね」
「2人を呼びましょうか」

ひょっこり顔を出し、再び現れたNAOTOとSHIRYU。
ステージ裏ではなぜか「あっち向いてホイ」対決をしていたそう。

しっとりした曲の余韻と、3回勝ったと無邪気に報告するSHIRYUのギャップが大きくて、客席が笑う中ライブは次のコーナーに移りました。

YouTubeの好評企画!FAUST◯◯な人選手権

さて企画、と行きたいところですが!

「ここにいる皆さんで写真を撮りたいと思います……撮影者はあの方です!」

呼び込まれて登場したのは、知る人ぞ知る怪しい黒装束男、T氏。

プロデューサー中田敦彦が別途手がけるブランド「幸福洗脳」(このワンマンライブのタイトルもBRAINWASHつまり『洗脳』ですね)、その乃木坂店の店長です。

T氏が構えるカメラに向かい、メンバーのかけ声に合わせてピースサイン。
会場の空気が一体となったところで、客席参加型の「◯◯な人選手権」をやることになりました!

箱からクジを引き、書いてあるお題を読み上げます。(例えば「FAUSTで一番料理が上手そうな人」)
お客さんに一番当てはまる人を拍手で表明してもらって、メンバーへのイメージや実際とのギャップを探ります。

出てきたお題はこんなもの……

  • 一番女装が似合う人
  • 一番デートプランを立てるのが上手そうな人
  • 一番恋人に尽くしそうな人

他にも、販売コンテンツの視聴者しか答えられないクイズも出題されたりして、まだ不慣れゆえにメンバー同士が衝突したり噛み合わなかったりしながらも、盛り上がった企画コーナーとなりました!

(ダウンロード形式のラジオは公式ホームページから買えます。KAITOのツアー仰天エピソード、Jessyの推し給食などぜひお聴きください!)

メンバー選抜!新たな魅力の開花

そして次、DAIKI、NAOTO、SHIRYUの3人で披露してくれたのは、これまで全員でやってきた「I’m yours」でした。

最年長DAIKIと最年少SHIRYUの軽やかな掛け合いが印象的な一曲。
ステージをより広く使ったダンスも見どころたっぷりで、決め台詞ではSHIRYUとNAOTOが客席を大いに沸かせます。

その後は、衣装替えの合間にWカイトだけでトークをすることに。
しかし、5人が2人に減ったところで慣れないことには変わりなく、

「トーク苦手!」

すぐさま投げ出そうとしてみたり、

「あ、質問募集とかすればいい?これインスタライブだと思えばいいんだ!」

斬新な発想の転換をしてみたり。

高校時代同じダンススクールに通っていたことがきっかけで出会った2人の馴れ初め話や、「体に悪い!」と言いつつカップラーメンをやめられないKAITOの話、Show-hey(RADIO FISH)が振り付けた新曲「Crazy Love」の難易度が高すぎて夢でうなされたエピソードなど、くすっと笑える話で場をつなぎました。

再び5人が揃いラストスパートへ

いよいよライブも最後のブロック。

「この曲は拡散OKです!」と言われてカメラを構えるも、メンバーそれぞれの見せ場に釘付けでそれどころではなくなってしまったのが「to the top」。

ちょっぴりディープでダークな雰囲気に乗せられ、続くはShow-hey振付の「CRAZY LOVE」。
5人でまとめるのに苦戦したというダンス、半端なく狂おしくてカッコいい。

これまでSHiN(RADIO FISH)が振り付けてきた「Lady Rose」や「FAUST」ともまた違う魅力に溢れています。
RADIO FISHとFAUSTに、これからもいろいろな場面で共演、共作していってほしいなと強く思います。

あっという間の本編ラストを飾ったのが「Feeling」。
初見でも真似しやすい振付に、楽しく、しかし少し寂しく乗っていると、一人後ろに引っ込んだNAOTOが何やら怪しげな袋を持ってきて……

ステージから客席へ、色とりどりのサインボールを投げ込んでくれました!
そして大喝采に包まれながら、熱狂のまま、本編は終演となりました。

アンコールはすでにパワーアップしたあの曲!

拍手が鳴り止まない中、会場に流れだしたのが、メンバー一人一人の初ワンマンに向けてのメッセージ。

終わった今聞くと、少し気恥ずかしいような、「うん、最高だった!」と伝えたいような、ほのかに甘酸っぱい言葉たちです。

再びステージに現れた5人は、グッズのTシャツを思い思いに着こなし、セルフタイトル「FAUST」を熱演。

月が綺麗なこの日の夜にシンクロする一曲です。
狭い箱なので、これまでの舞台とは違うフォーメーションも楽しめました。

本当のラストを飾ったのは、1曲目で披露していた「BRAINWASH」。
たったの90分でここまでパフォーマンスが進化するなんて!

手を振り、跳ねるステージと客席。
楽しさと名残おしさに包まれながら、FAUST初のワンマンライブが終演となりました。

2019.1.21 Mon @下北沢WAVER
FAUST first LIVE
BRAINWASH セットリスト

第一幕
1 Opening SE
2 BRAINWASH
3 Lady Rose
4 Singularity
5 short MC
6 Fake Love
7 企画MC
8 I’m yours

第二幕
9 to the top
10 CRAZY LOVE
11 Feeling

第三幕
12 Encore SE
13 FAUST
14 BRAINWASH
15 Ending

おまけ……握手会エピソードなど

今回のグッズはこの2点。

Tシャツを購入すると参加できる終演後の握手会(ハグ会)にも並ばせてもらいました。
全員が素敵なリアクションで迎えてくれました!

DAIKIさん
……歌が好きだと伝えると、こぼれるような笑顔で「これからも楽しみにしていてくださいね」と言ってくださいました。

NAOTOさん
……手売りチケットもNAOTOさんから買いました。変わらない柔らかい笑顔で「ありがとうございます」、癒されました。

KAITOさん
……オーラしか感じない完璧な笑顔。客席でも圧倒されるほどだったのに、ピンポイントでお礼と共に向けられたら……!本当に眩しかったです。

Jessyさん
……変えたばかりの髪型(黒髪)をカッコいいと伝えたら、笑顔が弾けました。パフォーマンスと全然違うフニャッとした語り口も好きです。

SHIRYUさん
……思わず「かわいかった」と伝えてしまったのですが、ふわっとほどけるような笑顔で応じてくださって、嬉しかったし、なお可愛かった……!

 

最高の一夜でした。

メンバーもプロデューサーも、制作に関わった方々もスタッフの方々も、素敵なライブをありがとうございました。

皆さんの顔を少しだけ、他のグループよりも多く知っているだけに、感動も圧倒的だったように思います。

デビュー曲から、振付レッスンを生で見ました。
MVの撮影を手伝いました。
一緒にバーベキューをしたり、どうしてもデビューを見届けたくて、10日で2遠征3ライブを強行しました。

プロデューサー中田さんのサロンでそんなことをしていたら、FAUSTは、RADIO FISHも込みで、とても楽しくて大好きな生活の一部分になっていました。
そんな風に関われるグループは他に聞いたことがありません。
一人でも多くの方に、手が届くようで、でもその手を伸ばすには眩しすぎる、FAUSTの魅力を知ってほしいなと思っています!

2019年も思いきり楽しみます。
あらためて、初ワンマンライブの大成功、おめでとうございました!

RADIO FISH&FAUSTファンサロンへの入会はこちらから!
→ ファンサロン&ビジネスサロンへの入会方法【旧・中田敦彦オンラインサロン】


文 記者部 かがり(@oet_kagari