第2回 FAUSTメンバーにインタビュー!【KAITO編】

第2回 FAUSTメンバーにインタビュー!【KAITO編】

FAUSTの2nd single、セルフタイトル『FAUST』のMV撮影会中に、メンバーのみなさんにインタビューさせていただきました。

プロジェクトが始動してから変わったこと、変わらないこと、そしてメンバー同士の関係性などについてお話を聞きました!

ラストの5人目はKAITO(南部海人)さんです。
FAUSTのこと、jessy(加藤海斗)さんとの関係、真摯な言葉でたくさんお話を聞くことができました。

それではお楽しみください。

前回インタビュー:FAUST インタビューvol.2【KAITO編】
記事:FAUST2曲目MV撮影会レポート~北野貴章さんが初のMVディレクション!~
記事:RADIO FISHの弟分ユニット『FAUST』っていったい何者?これまでのストーリーを振り返る!



(このインタビューは2018年8月15日に行いました)

 

―FAUSTが始動して早くも数か月が経ちましたが、今の心境はいかがですか。
KAITO:始まった頃と比較して、変わったところと変わっていないところがあります。
自分も含め皆がもっともっと成長していきたいです。
止まっちゃいけない現場なので、それぞれ高みを目指していければと思っています。

―変わったのはどんなところですか。
KAITO:そうですね、意識は変わりました。
今日のMVに響いているとも思うんですけど。なんか髪色変えたりとかもそうですし。

―今の色はよくされるんですか?
KAITO:初めてです。人生で初くらいの明るさです。

―逆にFAUSTが始まってから全然変わっていない、そういうところはありますか?
KAITO:どうなんですかねえ。こう、なんだろう。変わっていないこと……。
色々経験して、ついてくるものもあるので、そこは時間が解決するっていうのがあると思っています。より色んなことに挑戦した分だけ返ってくると思うので。
そこはもうちょっと経験しないと、パフォーマンスもそうですし、普段の仕草も含め、映像に映るときの仕草、写真を撮影してもらうときの仕草、それぞれ勉強が必要だなあと。まだまだですね。

―いま「挑戦しないと」というお話がありましたけれども、来月にツアーを控えていますね。FAUSTとしての最初のステージに向けたお気持ちを聞かせてください。
KAITO:そうですね。まず、楽しみです。
多くの方に見ていただけるというのは大きいですし、初ステージを大きな場所でさせていただくのはありがたいです。
けれど、そのステージ感とRADIO FISHさんに負けないくらいのパフォーマンスをしないと、立たせていただいている意味がないので。
しっかりそこは、各自で練習もやって、パフォーマンスを頑張ったりしています。
お客さんにも楽しみに待っていてほしいです。

―Mステのオーディションにも挑戦されていましたね。
KAITO:今回、急遽決まったオーディションで、三浦大知さんのカバーで、振りを自分たちで作らせてもらいました。
それが、結構タイトなスケジュールだったんですよね。
決まって、フリ作りして、みんなで撮影してっていう。
だからこう、上手く行ってない面も正直あって、よく言えば速くいいものが作れたと言えるかもしれないんですけど……

KAITOさん(@kaito.n_821_official)がシェアした投稿


―納得がいっていない面もあったということですか?
KAITO:よく見ると……よく見るとっていうか、客観的に自分がメンバーじゃない人だとしてあれを見たときに、もうちょいこういう風にした方がよかったなあ、とか。

―そうだったんですね。そんなところを今後カバーしたいと。
KAITO:そうですね!そうしたいです。

―KAITOさんが振り付けたのはどのパートですか?どんな風に作られたのでしょうか。
KAITO:自分はサビの最初のところです。
あれはもうたまたま降りてきたフリです(笑)

―すごい!
KAITO:あんまりこう、フリをいつも作るわけではないんですけど、たまにやるので。
なんだろう、その時に思った感じで、これいいんじゃない?とか。
結構、即興な感じで。
ちゃんと考えているときもあるんですけれど、今回は曲調も速い感じだったので。

―Mステの動画ではまだ4人でしたが、jessy(加藤海斗)さんが加入して5人のFAUSTが始動しましたね。それぞれのメンバーについて、KAITOさんから見た印象を教えていただきたいです。
KAITO:それぞれやっぱり、自分が思ういいところがありますね。DAIKIくんは、性格すごい真面目なんです。色んな角度から見て、真面目な意見をこっちに飛ばしてくれるので。

それによって、結構フリの見え方とか、魅せ方、映像で見たときにどういう風に映るのかっていうことが決まっていきますね。
普段の連絡もDAIKIくんが中心に回してくれていて、リーダーらしくまとめてくれています。

―なるほど。続いてNAOTOさんはどうでしょうか。
KAITO:NAOTOくん、結構あのー、なんていうんだろう、ふわふわしてるんです(笑)
踊るとカチっとしているときもあるんですが、ふわふわしているなあっていうときもあって、だから年上だけど「仲良い友達」みたいな感じで喋れているのかなあと思います。
なんか面白いんですよね。突っ込みどころがあって。

―Theatreに上がっている動画でも、KAITOさんが真面目に喋ろうとしているのにNAOTOさんに横やりを入れられてっていうのがありますよね。
KAITO:そうなんですよ。そういうところを楽しんでいきたいですね(笑)

―続いてjessy(加藤海斗)さん。いつからお知り合いなんですか?
KAITO:あいつはもう、2、3年くらい前から知ってます。
スクールが一緒だったんですが、もともと喋っていて仲良かったんです。
やつは札幌から上京して来ていて。

―jessyさんは札幌にいたのに知り合いだったんですね。同じ名前(カイト)というところで通じるところがあったのでしょうか。
KAITO:結構ライブで一緒の現場もあって、会うとよく話していました。
名前はたまたまなんですよ。仲良くなったのも名前知ったのも一緒くらいのタイミングで。
今でも、家はちょっと遠いんですけど、二人で遊びに行ったりご飯食べたりしています。

―FAUSTにK.KAITOさんを勧誘されたときは、どういうお気持ちで誘ったのですか?
KAITO:FAUSTにこう、新展開じゃないですけど、新しく風を吹かせたいというのがあって。いい人いないかなあって考えていたときだったんです。
一緒にイベントに出た時に、こういう話があってということを伝えたら興味持ってくれて。
一回その話は終わったんですけれど、しばらくして、MV撮影したあとかな、活動を見てくれて。
自分たちがどういう内容で活動しているのかしっかり話をしたくて、中田さんに紹介させてもらいました。
結構やつも色々経験しているので、FAUSTを引っ張っていってくれると思います。

―ダンスが上手いご友人はたくさんいらっしゃると思うのですが、その中でK.KAITOさんだった理由を教えてください。
KAITO:ダンスやっている方って、ダンサーになりたい人が多いんですよ。アーティストになりたい人はあんまりいなくて。
アーティストを目指している中で、一番近くにたまたまいたのがやつだったんです。
話していて、彼自身の目指すものへの思いもすごく伝わってくるし、「何になりたいの?」って聞いたときに「アーティストになりたい!」っていうのがあったので。
自分ももともとアーティストを目指して歌っていて、お芝居もやらせていただいていた経験があったのですが、彼もいろいろな経験のある人材だったのが、いいなって思いました。
あとはRAPが歌えるというのが一番デカかったですね。
自分以外にRAPをしっかりできる子をもっと増やしたかったんです。
SHIRYUもちょっとやっているんですけど。

―そんなSHIRYUさんはどうでしょう?
KAITO:いやー(笑)個性強いんですよ!(笑)
髪色とかもそうなんですけど、個性強いし、やんちゃなところもあるんだけど、弟感がありますよね。
年下なんですけど、若いながらにいろいろ考えて意見出してくる子なので、それがまたよかったり。
悪く言えば、やんちゃなガキ(笑)

―(笑)
KAITO:でもそれがまた、FAUSTの空気を和ませてくれるので。

―一番の和ませ役なのはSHIRYUさんかもしれないですね。
KAITO:そうですね、SHIRYUとNAOTOくんの組み合わせがなかなか面白いですね。

―最後に、こういった撮影会などでファンの方と会う機会も増えていると思いますが、FAUSTを応援してくれるファンにメッセージをお願いします。
KAITO:本当に、一曲目に続き二曲目も、ファンの方々が一緒になって作品を作り上げてくださることはすごく有難いことです。
写真撮ってくださったりとか、機材を貸してくれたりとか、感謝でいっぱいです。
もっと成長して、より色んなことができるように頑張ります。
よろしくお願いします。

 

!KAITOさん裏話!
KAITOさんにダンス以外の特技をうかがうと、「YouTubeチャンネルでやりたいから内緒です」と言いながらも、「ルービックキューブが得意です」と教えてくださいました。
これは、中田プロデューサーと一勝負できるのではないでしょうか!?今後の企画に期待です!
また、前回のインタビューでもお話されていましたが、アクロバットに挑戦されているそうです。
「他の人がやらないことをやらないと。やっぱり一緒じゃだめで、それが個性だと思っています」というお話に、魅力を築き上げるまでの努力を垣間見る思いでした。

 

▶YouTubeにて公式チャンネル誕生!チャンネル登録待ってます!

▶1st single「Lady Rose」MV公開中!

▶RADIO FISHツアー「NEWTON」にオープニングアクトとして出演!

RADIO FISH TOUR2018 “NEWTON” ※チケットは完売しました

  • 9月12日(水)名古屋公演@ボトムライン
  • 9月19日(水)大阪公演@バナナホール
  • 9月21日(金)東京公演@渋谷ストリームホール

写真撮影・企画 伊藤香織

インタビュー・文章構成 かがり(@oet_kagari

 

FAUSTをもっと近くで応援したい?中田敦彦オンラインサロンで待ってます!
→ NKT Online Salon entrance