【完売間近】なぜファンなのにチケットが売れるの?「集客の才能」ってきっとこういうこと!

【完売間近】なぜファンなのにチケットが売れるの?「集客の才能」ってきっとこういうこと!

RADIO FISHがチケット手売り!?完売間近!!激動の夏!!

9月に開催されるRADIO FISH2度目のツアー「NEWTON」。

全公演SOLD OUTを目指し、中田さんがチケットの手売りを始めたのが21日前のこと。
あのオリラジと会える!?写真が撮れる!?サインがもらえる!?と話題になった、
スーパーファンサービス付きの燃える手売りついては、下記のブログでもお伝えしたとおり。

記事:【急げ!】オリラジから手売りでチケットを買ってRADIO FISHのツアーに行こう!

この手売りを毎日毎日休まず続け、着実に枚数を積み重ね、
そしてついに、藤森さん(#藤森慎吾の吐息を感じてみなよ)の手持ち分が完売!!

その翌日には、中田さん(#中田敦彦の燃え盛る情熱)の手持ち分も完売!!

何百枚あったチケットも、現存するのはスキルマスター4人と弟分FAUSTが持つ数十枚の手売りと、ほんの数枚のプレイガイド分のみ!!
目指す全公演SOLD OUTまでは時間の問題!こちらもみんな頑張っています~!


そしてさらに、NKTオンラインサロンのメンバー(つまりファンです)も、チケットを預かって売っています。
(※チケットを預かるファンには、金銭的負担のないシステムになっています。こちらも正規の販売ルートです。)
こうやって書いているわたしも実は、チケットを預かっているファンのうちの一人です。こんにちは!

なんでファンがチケットを売っているの?

RADIO FISHメンバーご本人がミラクル好待遇で直接販売をしていて、
もちろん全国プレイガイド(ぴあ ローチケ イープラス)でもチケットは購入ができます。←残り超僅少!
この流れで聞くと、なんでファンがチケットを預かってまで売る必要があるの??と思いませんか?

それでもファンがチケットを売っている理由は簡単。
そのチケットを買ってくれる人がいるから。
そしてその1枚の積み重ねが、チームの力になるから。

知名度、拡散力、人気、何をとったって、一般人であるファンはメンバーご本人たちにはかないません。
それでも私たちファンがチケットを売ることにだって、メリットも意味もある。

それは、まだRADIO FISHの情報が行き届いていないコミュニティの人たちに、
話題やライブに行くきっかけを届けることができるということ。

わたしは7月の終わりに、中田さんからチケットを名古屋5枚、大阪5枚預かりました。
【RADIOFISH】ツアーNEWTONのチケットを御神体から預かっている話
お預かりした10枚については、ありがたくもすべてのチケットを旅立たせることができました!!
最後の2枚、チームしゃちほこ×RADIO FISHの番組観覧終わりに、
サロンメンバーみんなでツアーがあること、チケットがあることをお知らせして声をかけて、
アツイしゃちほこファンの方が買ってくださったのは本当にドラマティックでした!!

と、やりきった顔をしようとしたのも束の間、
「もっといけそう?」「やってみます!!」←JUST DO IT精神
さらに名古屋2枚、大阪2枚の計4枚を預からせてもらって、運命の貰い手さんを探しているところです!

たかが10枚程度で何を~と思う方、最高!ぜひ力になってください!あなた即戦力!
いま、「ファンが売る」試みのなかで、売り方それすらも、みんなで模索しているところだからです。
ど平日、地場のない地方、最強サービスのご本人の手売りと並行しているという状況の中で、
1週間で10枚のお渡し先を決めることができたというのは、ありがたくも、かなり成果が出たほうでした。

そして、
人の才能大好きマン・中田さんはわたしのことを「集客の才能があるぞ!」とほめてくださった。
そして「どうやっているのか知りたい。ブログに書いてみて!」とまでおっしゃるのです。

わたしはいまだに思っている。
初めて言われたぞ? 集客の才能ってどんな才能だ?
たかが一般人の売り方の話なんて需要があるのか?
わたしはただ普通に、お友達に声をかけて、興味がある子を探していただけ。
特別なことなんて何もしていないし、みんなも普通にやっていることしかしていない。

そんなことを考えていた矢先、母が放った何気ない一言。
「あんた、友達がいないのにどうやったらチケットそんなに売れるの?」
うわぁー!友達いるよおー!(泣)
いや、そうじゃない。確かに友達は少ない。
確かにライブは好きだからいろいろ合わせて年間50ステージくらい行くけれど、
とある現場でついたあだ名・忍者なくらい、わいわいするのは得意じゃない。
身内代表・母ですら疑問に思うなら、とにかく一度、書いてみようと思いました。

少なくとも、RADIO FISH 「NEWTON」のチケットを、今、売ろうとしている人がわたしも含めて全国各地にいる。
絶対に目指すのは全公演SOLD OUT!みんなで頑張ろう!わたしも頑張っているよ!

そしてもし、
あなたが応援しているアーティストさんが大勝負に出て、力を貸してと言ったとき、
あるいはお友達にあなたと同じ感動を分かち合うためにお金と時間を使ってほしいとき、
この記事のことを少し思い出してもらえたらいい。
「ノウハウ」なんて大それたものはないけれど、
好きな人たちの力になりたい、よいと思うものをたくさん届けたい、
そう思いつづけていろんなアーティストのライブに誘ったことは、まぎれもなくわたしの生きてきた道。

わたしがチケットを誰かに届けるときに大切にしていることについて、書こうと思います。

ちなみに、追加の4枚受け取って、困っているかというと、
私は今もう、すごいワクワクして楽しんでいるんです!!!
そういう意味では、わたしは集客の才能なるものがあるのかもしれません。

「好き」を心から誇ろう!

RADIO FISH、そのライブ、好きですか?
OK!だったらあなたには、人をお誘いする才能があります!!

チケットを買ってもらうということは、その人の時間とお金を使ってもらうということ。
自分がいいと思っているものしか、人に勧めることはできません。
その説得力は、あなたの心からしか出てこないからです。

A:「今度ライブあるんだけど、ハコ埋まってなくて大変でさ……。この日あいてる?」
B:「今度ライブあるんだけど、すごく面白いライブなの!!!!この日空いてる?」

どっちのほうが、行きたいなって思いますか?
絶対後者ですよね。

自分が、何が好きで、どう面白くて、なんで楽しいのかを、整理してみてください。
大好きなら、きっといっぱい出てくるはず!
それが伝える武器になります。

「この子がそんなに良いっていうんだから行ってみようかな」
「そうか。そういうところに注目してみると楽しいのか」

それをうまく共有できたお友達は、興味を持ってくれるし、
好きになってくれる可能性が高いです。

お友達を直接誘えることがファンが売る強みですが、
ネットを駆使してブログを書くのも、思いもしなかったいろんな人に届いて楽しいですよ!
わたしのブログは、ボイメンのファンの方に反応いただけたのが新鮮で面白かった。

直接の反応がなくっても、実は見て応援してくれている人っていうのも、ちゃんといるんですよ。
頑張っていることが伝わることで、手を貸してくれる人もいつか現れます。

「来てほしい」人は誰ですか?

せっかく映画は面白かったのに、隣の人がずっと喋ってて楽しみきれなかった……。
そういうことってありませんか?

ライブって、その最たるものだと思っています。
ライブの面白さは、フロアが盛り上がってこそ。
ステージの上だけじゃなくて、フロアの熱気や雰囲気が、フロアも、ステージ上をも変えるのです。
その相乗効果の先にしか、最高のライブに出会うことはできないというのは事実です。

興味があるのかないのかわからないひとをただ集めたって、それは集会であって、良いライブじゃないんです。

チケットを預かった瞬間から、わたしたちはステージメイクする一員になります。
もちろん、楽しみ方はひとそれぞれ。
だけど、だからこそ、
「ライブを楽しむマインドが自分と近い人」に来てほしいですよね!!

あなたはRADIO FISHのライブに、もっとどんな人が増えたら楽しいな、あるいはメンバーが喜んでくれるかなって思っていますか?
妄想タイムです。
ライブが大好きな子? 芸人さんが好きな子? 拡散力のある子? ダンスに詳しい子? おしゃれな子?
接触イベント好きそうな子? 自分と同じ推しになってくれそうな子? 一緒に語れる子?
どんな理由でもいいんです。
来てほしい理由が思い浮かんだひとが、あなたが声をかけるべき人です!

個人的には、RADIO FISHのライブは、もっと踊りたい。
前回のライブも、わたしは後ろで友達とずっと踊ってた。(踊れるわけではない)
だからわたしは、ライブで踊るのが好きな子から声をかけました。
一緒のフリを踊る人でも、クラブみたいに自由に踊る人でもいい。
わたしはそういう人がもっといたら、もっと楽しい現場になると思うんです!
あとは、キンブレをすごく上手に振れる子!
声を大にしていいます、連絡求む!

そして逆もしかり。
「行ける人」を探すだけではだめなんです。
いくらチケットが売れても、お金と時間を使ってもらうのに、楽しんでもらえなければお互いに不幸になってしまいます。
探すのは絶対に「行きたい人」。
「行きたい人」に出会えたら最高。
もしくは、「行ける人」に「行きたい人」になってもらって初めて、
お互いにとって良いお誘いということになります。

絶対直接アタックする

渋谷の交差点で、「彼女募集中」と書いたボードを持っている人が立っていたとします。
そこそこイケメンだったとしても、仮にあなたが彼氏募集中だったとしても、たぶん声かけないですよね。やばそうだもん。

その人が、道行くお姉さん全員に声をかけていたらどうですか?
なにもせずただ立ってるより打率はいいと思います。
50人にひとりくらいは、お茶につきあってくれるかもしれません。
でも、やっぱり、それで成果を得る人は少ないと思いますし、なにより非効率です。

あなたと信頼関係のあるひとが、あなたひとりを呼び出して、
「付き合ってください」と言われて初めて、ハイの答えが生まれてくるのではないでしょうか。

一対一の関係は、誘う礼儀であり、そして最強の力です。
本当に頼りたい人、お願いをしたい人には、必ず、誠意をもって個別に連絡を!
そして心をこめて口説き落としてください!!!

Twitter上で「誰か行きたい人いないかなぁ~。いたら連絡ください!」なんてつぶやいてても、
それだけではまだ、伝えたうちに入らないんです!

友達の人脈は神

お誘いをすると、断られることもたくさんありますが、それが当たり前です。
だって相手がそれをもともと好きだったら、もうすでにチケットを買っているわけで、
そうでないところから相手の時間とお金を使ってほしいというお願いなんですから。

断られた。
そんなときは、こう言ってください。
「わかった!ありがとう!
もしお友達や知り合いで、興味のありそうな子がいたら、ぜひ紹介してほしいの!」

そうすると、みんな優しいので必ずこう言ってくれます。
「わかった、周りに声かけておくね」
自分の趣味のために相手のお手間をかけるわけですから、心から全力でお礼を言ってください!!
ありがとう~~~~~!!!本当にうれしいよ~~~~~~~~!!!!

わたしは知っています。あの「声をかけておくね」の9割は社交辞令、つまり嘘です。

でも逆を言うと、1割の人は、本当に声をかけて探してくれています。
目の前の人がその人かもしれません。だから絶対に、全力でお礼を言ってください。

そして、その1割のお友達は、ものすごくものすごく大切にしてください。
なぜか。
これで声をかけてくれる1割の方は、下記の2パターンのいずれかです。
1:ものすごくいいヤツ
2:あなたが頑張っていることを理解して応援してくれているヤツ

ほら、絶対一生モンでしょ。
たとえばそれがアーティストじゃなくたって、
別のあなた自身の大勝負のときも、必ず助けてくれる方ですよ。

そして、このお友達のお友達ネットワークっていうのが、本当にすごいんです。
私自身今回のチケットも、何枚かはそうやってお友達が探して紹介してくれた子に、お譲りすることができました。

FISHくんやRIHITOくんみたいに友達ネットワークやコミュ力がブチ抜けている人は別として、
普通は知り合いの数、ましてや頼みをきいてもらえる知り合いの数は限られていますよね。
だから私たちは、そこからの広がりを含めて、LIVEを楽しんでくれる方との出会いを探さないといけません。

その過程で、RADIO FISHのツアーがある!
しかも今ならオリラジが手売りをしている!
それが広がっていくことそれ自体だって、ものすごく意味のある応援になりますから!!

六次の隔たりっていう説を御存じですか。
「知り合いの知り合いの知り合いの……」ってつながっていけば、統計学的には誰とだってつながる、というもの。
試しに脳内でオリラジをターゲットに試みてみたところ、中田さん・藤森さんともに4人目でいけた(笑)
つまり「人脈」なんてものは、あったってなくたって、人探しはできるんです。

「チケットをお友達にったって、そんな知り合いいないよ!」
なんてときも、大丈夫。
ご本人たちのフォロワーがいくら桁違いに多かったって、わたしのコミュニティとは異なるように、
あなたのお友達には、あなたとは絶対に違うお友達のコミュニティがあります。
こんなに強いものはありません。

私は去年、とあるアーティストさんの大勝負ライブに来る方を一生懸命探していました。
そのときTwitter上で「行ってみたいな」とつぶやいている方をお見掛けしたんですね。
プロフィールをみたら、どうやらオリラジのファンの方。
わたしは当時、オリラジのファンの方とは一人しかつながっていませんでした。
それでも、そのたった一人の友達に「この方知ってる?紹介してほしいんだけど」と言ったら、
その日のうちに連絡がとれたんです。
結局わたしはその子と一緒にライブに行きました。
そしてわたしは逆にRADIO FISHのツアーチケット発売日を教えてもらったんですよ!
そしたらいまこうやってブログ書いているんですから笑っちゃいますよね!(笑)

絶対に安売りをしない

今回中田さんから提示されたルールは1つ、「チケットは必ず定価で売ること」

声をかけていると、実際たまに聞かれます。
関係者チケット? 値下げできる?

チケットは5000円です。
5000円の価値があるから5000円なんです。

金銭的な負担を強いてまで無理に来てもらう必要はありません。
ましてやあなたがその負担を背負う必要なんて絶対にない。
定価をしっかりアーティストさんに届く形でお支払いすることが、アーティストさんへのリスペクトです。

彼らほどの人気があれば、単純に関係者で埋めたいなら、きっと最初からそうしていると思うのです。
わたしもいろんなお付き合いの中でお安く入らせていただくことはもちろんありますが、
それは長くて深い付き合いの中、相互の助け合いが前提の場合にとどめておくべきだと個人的には思います。
だからこの記事の場では、絶対にダメだよと書いておきます。

わたしたちファンがライブに来る人をお誘いする、それをメンバーご本人が推奨する理由は、単純にハコを埋める頭数を探すためではないはずです。
その瞬間を共に愛せる、未来をともに見ていける、そんな仲間を心から探しているからだとわたしは思って、こうやってブログを書いたり声をかけたりしています。

相手と相手の推しに最大の感謝を

わたしがお誘いした方の大半は、ふだん応援しているアーティストさんが別にいる方でした。
チームしゃちほこ、C&K、EXILE THE SECOND……。

チケットを買ってくれる=わたしの話を聞いてくれて力を貸してくれるひとは、
まず間違いなくわたしにとって絶対に良い人です。
そんな人たちが魂かけて推しているアーティストさんですよ。
どんな人たちなんだろうって、わたしは興味がわきますし、好きになります。

しゃちほこのファンの人からは、9月に東京でライブがあることとか、
押さえるべき曲・動画をたくさん教えてもらいました。
C&Kは横浜アリーナで11月20日に大勝負ワンマンがあります。
SECONDも秋からEXILEのライブが始まりますし個々の活動も盛んです。

だから絶対、その人たちが頑張っているときは、わたしも共に応援することに決めています。
ライブに行くでも音源を買うでもいいし、もしスケジュールがだめでも、
情報の拡散を一緒にすることくらいは絶対できますよね。
そうやってると、自分の好きなものも増えて行ってすごく楽しいです。

「DD(誰でも大好きの略)」って、一途な方にバカにされることもあるけれど、
わたしは誇るべきことだと思っています。
もちろん一途なことも大事な才能。
わたしは、いろいろ見れば世界の解像度があがると信じています。
自分の好きなものや仲間が増えることもあるし、自分の好きなものをもっと好きになれる発見があるよ!

僕たちはどう伝えるか

中田敦彦氏、新刊『僕たちはどう伝えるか』が出ます!!すでに受付を開始しております!
うわあ!!突然ダイマがはじまったよ!!チケットの話じゃなかったのか!?

いやいや、話はつながるんです。
この本、NKTオンラインサロン内で草稿が読めたときがあったので、わたしも読みました。

中田さんのプレゼンテーション技術やスタイルについて書かれている本で、
その方法自体もわかりやすかったので、わたしがブログを書くときなどの参考に大いにさせてもらっています。

でもこの本で伝わってくるのは、
「伝えることの大切さ」と、「なぜ伝えることが大切なのか」
だと思います。

言わずもがな、中田さんは「伝える」ことがとっても上手な方。
わたしたちに見えたもの、見えなかったものがあっても、
中田さんの「伝える」というパワーは、きっと彼らのやりたいことを実現するために道を拓く大きな力になりつづけたことだと思うのです。

「なぜなら、人は助け合ってはじめて最強だから。合体が前提の、不完全な生き物だから」
これは中田さんにチケットを預かりに行ったときに言われた言葉。

そしてわたし自身も、中田さんに説き伏せられた一人なわけです。
「ファンが売るのはなんでですか?」
「わたしが預かるよりいい方法があるんじゃないですか?」
中田さんは必ず、しっかり理由を説明してくれる人。
だからわたしは自分の行動に迷いなく、自分の出来ることに徹することができる。

チケットを売るのが上手だと、中田さんには褒めていただきました。
それでも、わたしは普通のファンなんです。
自分の直接のお友達なんて、すぐにあたれてしまいます。
だから、そこから勝負なんです。
どうやって力を貸してくれる人を探すのか。探している人に出会うのか。
わたしがいま何をがんばっていて、なぜ力を貸してほしいのかを、どうやって伝えるか。
わたしの場合は、どうやらそれがすべてのようです。

中田さんに「チケット売るノウハウがきっとあるでしょ。書いてみて」と言われて書き始めたのに、
「『僕たちはどう伝えるか』に書いてあったこと、試してみただけなんです……」いうのが、わたしの結論になりました。

目指すは全公演SOLD OUTただ一つ!ここからはチーム戦だ!

およそ何枚が手売りだったかを、中田さんはサロンの中でおっしゃっていました。
チケットを売るんだ、と決めてからの伸びを考えたら、
毎日の行動の積み重ねがなかったら、普通に告知しながら9月を待っていたら、
絶対に無理だったレベルの話。
それが、もうあと数十枚、本当の本当に最終局面まで到達しているのです。
不可能と思ったレベルのことを、パワープレイで実現にあと一歩までこぎつけたのです。

完売したら絶対嬉しい。
一緒に汗を流して頑張ったなら、その喜びはきっとひとしおです。

RADIO FISHメンバーが、FAUSTが、絶対に喜んでくれること。

最初からそうなのですが、
あと誰が何枚持っているなんてことは、営業成績みたいに競う必要もないんです。
残りのチケットはあとわずか。
これを手にできる人の数を考えたら、もはや、貴重なレアチケットの持ち主たちでしかありません。

お忙しい中で時間が深くなっても作って届けてくれているスキルマスター、
まだパフォーマンスをお見せする機会も少ないなかで奔走するFAUST、
そしてある程度、自分のまわりは当たりつくしているサロン会員。

今わたしたちは、人を探しています。
秋のRADIO FISHライブツアー「NEWTON」の名古屋公演、大阪公演を一緒に楽しんでくださる、
まだ見ぬ誰かを探しています。

お心当たりのある方、力を貸してください!
何かできることあるのかな、って人、力を貸してください!

「いまならあのスキルマスターからチケットが買えるんだよ!」
「FAUSTはいまMステ出られるオーディションですごくいいところにいるんだよ!今のうちだよ!」
お友達に、いま私たちはSOLDOUTを目指して、ここまできたんだってこと、
スキルマスターやFAUSTが手売りを頑張っているんだってこと、伝えてみてください。
RADIO FISHのライブのこと、お勧めしてみてください。

そしてわたしは8月12日に大阪に、8月18日と19日に名古屋に、チケットを持って遊びにいきます。(別のライブで笑)
開催エリアでのチケット手渡しが可能なので、ご興味があったらぜひにお声かけください!!
中田のあっちゃんサイン入りだよ!

名古屋2枚持ってるんですって!聖地とかたくさんご存知みたいで楽しいこととセットな感じ!


こちらも名古屋!人を紹介するのがとっても上手な方!東海エリアの方ぜひ!


名古屋2枚お持ちだそうです!東海エリアのかたぜひ!


RUNイベント開催!コミュ力がブチ抜けてます!


貴重な大阪、2枚チケットお持ちとのこと!一緒にがんばってます!


名古屋も大阪も2枚ずつあるよ!素敵な方のご紹介をどうかお願いします!!

最後に合言葉!
「これは祭りだ!楽しもう!」


文責 りーぬ(@partydo11

・土日はほぼライブに行っています。8/12 大阪、8/18-19 名古屋にいるので手売り可能です!

 

作戦のBASE!ファンのできること多種多様!行動したい人大歓迎! → NKT Online Salon entrance