【ツアー直前!】RADIO FISHのライブはこんな雰囲気&おすすめの予習曲

【ツアー直前!】RADIO FISHのライブはこんな雰囲気&おすすめの予習曲

RADIO FISH 2018ツアー「NEWTON」、いよいよ今週開催となりました!!

※本ツアーは、全公演SOLD OUTしています(拍手)

半年ぶりにして2回目のツアー「NEWTON」もいよいよ今週名古屋からSTARTです!
みなさまチケット、仕事の調整、交通手段や宿の手配、そして心の準備はお済みですか?

今回のツアーは、手売り作戦で新規層へのアプローチや開拓を行ったのもあって、
初めてRADIO FISHのツアーに来る方や、
初めてライブハウスに行くことを決意した方もいらっしゃるのではないでしょうか?
また、SOLD OUTということで、会場はPhalanxツアー以上の満員・混雑が予想されます。
そうすると、心配な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  • RADIO FISHのツアーってどんな雰囲気?
  • ライブハウスで気を付けたほうがいいことってあるの?
  • PERFECT HUMANしか知らないんだけどどの曲を予習すればいいの?

そんなあなたのために、「RADIO FISHツアー直前!もっとライブを楽しむための予習篇」として、
ライブハウスのあれこれや、今から間に合うRADIO FISHオススメ予習曲をまとめます!

マナー面については、過去の経緯を踏まえて一般に言われていることを書いているつもりです。
絶対の正解はないので、他の方の意見を聞いたり、現場で状況を見たりしながら柔軟な対応をしてください。
御神体・メンバー・スタッフの当日の指示に従っていただければ問題ないかと思います。

予習曲についても、ツアーのセットリストを知らないまま書いているため、あくまで予想であることをご了承ください!
お気づきの点や疑問点は、随時ご質問・お知らせいただければ確認対応いたします。

RADIO FISHのワンマンライブ・ツアー現場は、いままさに場数を積み重ねているところ。
そしてジャンルの懐の広さゆえ、異なる音楽的素地を持った方が集う現場であることが魅力です。
あまり身構えず、積み上げていきましょう!

目次

ライブハウスの服装・持ち物篇

1.服装は身軽にしよう!スニーカーがオススメ!
2.荷物は小さく&ロッカーへ!手ぶらが基本、カバンの床置きはNG!
3.公式グッズを活用して楽しもう!今回の物販では12色ペンライトや箱推しタオルがあります!

1.服装は身軽にしよう!

動きやすさを重視です!

ライブハウスでは、動きやすいのが一番です!
会場の中は人が密集していて暑いので、Tシャツ、パンツなどラフな格好がオススメです。
なお、物販では、今回のツアーTシャツも販売されています!

スニーカー推奨◎!ヒールやサンダルは怪我のもと×!

足元はスニーカーがオススメです。
ヒールやサンダルは、他人を怪我させたり、自分が怪我をしやすくなるので避けましょう。
同様にアクセサリーは、紛失しやすいほか、怪我のもとになるので、お勧めしません。

 

2. 荷物は小さく&ロッカーへ!

両手は自由に、最小限の荷物で

荷物は最小限にしましょう。ドリンクやロッカー代と、最低限の貴重品があれば大丈夫。
RADIO FISHのライブは穏やかで平和。モッシュやダイブなどが起きるような激しい雰囲気ではありません。
それでも、ライブを全力で楽しむためには、手荷物は軽装・両手フリーが理想です。
肩や首からかけられる程度の小ささに納めていただくとよいかと思います。

大きな荷物はロッカーに預けたりホテルに置いておきましょう。
特に今回はSOLD OUT公演です。一人一人の心がけがフロアのゆとりに直結します。

床に荷物やペットボトルを置くのはNGです

荷物やペットボトルを床に置くことは、満員のフロアでは危険なので避けてください。
荷物がどうしてもあるときは、端や後ろに避ければ置ける場合もありますが、
基本はロッカーに預けましょう。

荷物はロッカーへ

大きな荷物はロッカーなどにあらかじめ預けてください。
会場内のロッカーやクロークサービス、近隣駅のロッカーを利用しましょう。
初日のボトムラインは、ロッカーの数があまり多くありません。
バナナホールは事前クローク(ポリ袋に入るサイズまでの荷物を預かってもらえるサービス)もあるのでご活用ください。

3.公式グッズを活用しよう

ペンライト推奨です!

RADIO FISHのライブでは、皆さんペンライトを使います。
是非手に入れて盛り上がりましょう!
今回のツアーグッズでも、12色切り替えのペンライトが発売されます!


RADIO FISHメンバーにはメンバーカラーがあります。
推しメンバーがいる時は、ぜひその色を灯してみてください。
※中田さん(赤)、藤森さん(桃)、FISHさん(緑)、Show-heyさん(青)、SHiNさん(紫)、RIHITOさん(黄)

待望の箱推しタオルも

ライブハウスの開場~開演中篇

1.「開場時間」から整理番号順に入場できます。開演前・終演後に会場周辺にたまるのはやめましょう。
2.ライブハウス内やステージの写真撮影は原則禁止です。撮影OKタイムがあった場合は、カメラを高く掲げすぎないようにしましょう。
3.もし周りに困っている人・具合が悪い人がいたら助けあいましょう。
4.キッズスペースも用意があります。お子さんの安全には特に配慮しましょう。
5.RADIO FISHは感想歓迎!SNSを活用してライブを盛り上げましょう!

1.入場は整理番号順。会場周辺にたまるのは×

整理番号順で整列し、開場時刻から入場します

今回のツアーは、スタンディング公演です。
開場時間より、整理番号順に入場案内が開始されます。(A1~→B1→C1など)
スタッフの指示に従い、待機列を作ります。どこに列があるかわからないときは周りに聞きましょう。
並んでいる方と声をかけあいながら自分の番号のあたりを探して並んでください。
入場時にドリンク代が必要となるのでお忘れなく準備してください。

場所は自由ですが、合流は気を付けて

入場してからは、どこに位置取りしても自由です。
お友達と近くに集まって見たら楽しいですよ!
ただし、整理番号の遅い人の分を先に確保しておいたり、後からグイグイ割り入っていくのはNGです。

近隣店舗の前や道路をふさがないように注意しましょう

開演前や開演後、待ち合わせをしたい場合もあると思いますが、近隣店舗や道路に影響の出る場所は避けましょう。
特にボトムラインは、出口すぐが一般道です。いつもスタッフさんが、立ち止まらないよう声をかけ続けています。
速やかな移動を心掛けましょう。

2.会場内は撮影禁止×

公演中の出演者、ステージの撮影は厳禁!

会場やアーティストにより若干ルールは異なりますが、
開演中のステージや出演者を許可なく撮影することは厳禁。
開演時間以外のステージの撮影や、お友達同士の撮影も禁止であるケースがあります。

会場やスタッフの指示に従いましょう!

もしも「撮影OKタイム」が発動されたときは…

RADIO FISHのライブでは、過去にも時々発動されてきた「撮影OKタイム」
この1曲のみ撮影可能!その代わりハッシュタグつけて拡散して!というものです。
御神体・メンバーの指示に従って楽しみましょう!
ただしその際は、スマホの画面を頭より上に掲げすぎないように気を付けてください。
掲げている方が一人いると、そこより後ろの人がステージを撮れなくなってしまいます。

3.周りに困っている人がいたら助け合いましょう

体調管理はまずは自分で。周りに具合の悪い人がいたら助けましょう。

ライブ会場の中は暑く、人が密集しているので、体調によっては具合が悪くなってしまう方もいます。
近くに倒れてしまった方などがいたときは、スタッフを呼んで対応してください。

システムが少し複雑? 情報はみんなで共有!

会場都合・ご本人スケジュールなど様々な制約の中で、メンバーはたくさんの機会を用意しようとしてくれています。
それでもまだいろいろな試みは始動したばかり。
Twitterやブログ、サロン内に情報が散在していたり、内容がちょっと複雑だったりします。
情報はみんなで確認、共有しながら整理していって、成功を作っていきましょう!

4.各会場「キッズスペース」があります。お子さんの安全には最大限配慮を

お子様が安全にみられる「キッズスペース」があります

RADIO FISHのライブツアーには、お子様専用観覧エリア「キッズスペース」が設けられます。
設置場所や条件などは場合により異なりますので、わかり次第追記します。スタッフの案内に従ってください。
年齢の異なるお子様が多く来場されるので、たくさんのお子様が気持ちよく使えるように楽しみましょう。

キッズスペースに関わらずですが、お子様を抱っこすると後ろの方の視界はかなり遮られます。
背後の方への配慮ができる場所を選んでください。
とはいえ、お子様が人ごみに埋もれてしまうと非常に危険です。
声を掛け合い、相互で気にし合っていきましょう。

お子様用の耳栓をご活用ください!

ライブハウスのスピーカーの音が、お子様には大きすぎる場合もあります。
聴覚が敏感なお子様は、ライブで音響外傷になりやすいとも言われています。(私自身、10代のころにやってしまいました)
お子様向けのライブ用耳栓・イヤーマフなどは市販されていますし、一般的になってきました。
と書いているそばから、お子様には耳栓が無料配布されるとの情報が!
これはなかなかないことです。ぜひご活用ください。

5.RADIO FISHは感想歓迎!SNSを活用してライブを盛り上げましょう!

発信して、盛り上げていきましょう!

ライブの感想は、SNSやブログにどんどん発信していきましょう。
ハッシュタグをつけると、ご本人にも言葉は結構届きます。
RADIO FISHはこれからも活動を続けていきます。
そのためにも、未来のファンである誰かにも、RADIO FISHの魅力をシェアしていけたらいいですね!

もっと楽しめる!予習曲篇!

大前提として、ライブの楽しみ方は人それぞれ!
楽しみ方に決まりなどありません!楽しみ方は自由です!(ずっと一緒に大声で歌う…などでない限りは)
RADIO FISHのライブは、非常にノリ方やあおり方も分かりやすいです。
あまり心配せずとも、ぜひ気楽な気持ちで遊びに来てください。
そのうえで、せっかくなので予習をしたい!という人は、下記を参考にしてください。

1.「PERFECT HUMAN」以外の定番曲をチェック!
2.合いの手(コール)3曲!
3.ライブで歌われることのなかった伝説の人気曲がアンコールで生き続ける
4.オープニングACT「FAUST」を先取り!
5.緊急追加!RIHITOさん直伝新曲のフリ!!

1.「PERFECT HUMAN」以外の定番曲は?

RADIO FISHを紅白にまで押し上げた伝説の曲「PERFECT HUMAN」以外にも、RADIO FISHにはクールでカッコイイ曲がいくつも存在します!
セトリを私は知りませんが、独断と偏見でお勧め曲をチョイスします。

貼りだすときりがないので、ぜひLIVEでお気に入り曲を見つけてください!

2.合いの手(コール)3曲!

ペンライト系ライブなことからも分かる通り、RADIO FISHのライブはアイドルライブっぽいノリと親和性が高いです。
そんな中で、「合いの手」(コール)が推奨されている曲がいくつかあるので、余裕のある方はこちらもぜひご覧ください。
もちろんこちらは、強制ではありません、より楽しむための一つの手段です。
覚えていかなくても現場で対応できるくらいの簡単なレベルですが、タイミングがハマると楽しいですよ!

中田さん発!「黄金時代」合いの手!

イメージがわかない!という方は、下記の動画をご覧ください。
こちらは前回のPhalanxツアーの途中で急遽提案がありましたが、ライブではかなり盛り上がりました!
「超絶かわいい!慎吾!」の絶妙なタイミングがポイントです。

サロン音楽部発!「進化論」合いの手!

サロン内の音楽部では、「進化論」の合いの手が考案されています!
とはいっても、今までのLIVEでも自然発生していたものをベースに、盛り込まれている感じです。
是非詳しい情報は音楽部のアカウントをチェックしてください。

LIVE現場発!?「BURNING FESTIVAL」合いの手!

こちらもサロン内音楽部にて、「BURNING FESTIVAL」の合いの手を集約してくださいました!
こちらも、コラボ相手であるしゃちほこさんのファンの方のコールや、
番組観覧時に「こんな感じで」と中田さんより案内があったノリを部内で集約したものです。
テキストになっているとややこしそうだなと思う方は、ぜひ現場で曲にノリながら対応してください!

3.ライブで歌われることのなかった伝説の人気曲がアンコールで生き続ける

アンコールソング「LAST NUMBER」

「アンコール」の代わりに、アンコールに「LAST NUMBER」を歌おうという呼びかけがあります。
個人的な考えでは、「アンコール」は当たり前にある予定調和のものではないと思っています。
歌える方は、あわせてお願いします。


とてもメッセージ性のあるストレートな曲&MVなので、ぜひフルでも聞いてみてくださいね。

4.オープニングACT「FAUST」を先取り!

「NEWTON」のオープニングACTは、RADIO FISHのライブは弟分グループ「FAUST(ファウスト)」です。

ここからさらにメンバー加藤海斗(jessy)が加わり、5人体制にPOWER UP。
なんとFAUST、このステージがお披露目ライブです!
2曲目「FAUST」もNKTオンラインショップで配信中です。

彼らについての記事やインタビューは当ブログでも日々追加更新・鋭意応援中です!
FAUST2曲目MV撮影会レポート
RADIO FISHの弟分ユニット『FAUST』っていったい何者?これまでのストーリーを振り返る!

ぜひ、彼らの初陣を見守り、祝い、ツアーをスタートから盛り上がりましょう!

5.緊急追加!RIHITOさん直伝新曲のフリ!!

なんと!!初日前夜にして、スペシャルなムービーが!
新曲2曲のフリ情報!
とっても簡単なので、すぐに本番で一緒にできそうです!
曲が楽しみですね!

 

すべては現場で起きている!それがLIVEだ!

たくさん書かせていただきましたが、必要なものは楽しむ心と体だけ。
難しく考える必要はありません!
LIVEですから!現場が答えです!

全公演SOLD OUTで迎える待望の初日を、全力で楽しんで最高の思い出を作りましょう!


文責 記者部・音楽部

 

ファンも一緒にライブを作り上げられる!?
RADIO FISHファミリーのための作戦拠点はこちら:NKT Online Salon entrance